顔の医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

顔脱毛は脱毛サロンでも受けることが出来ますが、クリニックでの医療レーザー脱毛を選択する人もいます。

医療レーザー脱毛ってどんなものなのか。

どこでやった方がいいのか。

脱毛サロンとクリニックで行う顔脱毛にどんな違いがあるのかをメリット・デメリットを交えて紹介していきます。

メリットだけではなくて、デメリットも参考にして自分に合った方を利用していきましょう。

医療クリニックのメリット・デメリット

◎メリット

・うぶ毛にも脱毛効果がある
・少ない回数の施術でもかなりの状態まで減る
・ほくろ、シミが薄くなる効果も期待出来る
・肌トラブルが発生したとしても完全対応してもらえる

医療クリニックは効果を早めに実感出来るという所がメリットと言えます。

顔のムダ毛は脇などと違って、毛が色素が薄く細い人が多いです。

クリニックで使用されているレーザー脱毛器はうぶ毛にも効果が期待出来ますので、脱毛サロンよりも少ない回数で施術を終えることが出来ます。

また、医療クリニックですから、医師の方がいる所で施術を受けることになります。

肌トラブルが発生した場合はすぐに対応してもらうことが出来ますので、少しでも不安を感じたらすぐに相談していくことが出来ますよ。

●デメリット

・脱毛サロンより料金が高い
・痛みを強く感じる場所もある

医療クリニックは料金が高く痛みを感じやすいというのはよく言われている所です。

腕や足でも痛みを感じることはありますし、口コミだと顔やVIOラインは特に痛みを感じる人が多いように感じます。

勿論、麻酔を行ったり出力調整をしてもらって、痛みを抑えていくことも出来ますので、少しでも痛みを感じたら肌トラブルを起こしてしまう前にすぐにスタッフに相談するようにしましょう。

脱毛サロンのメリット・デメリット

◎メリット

・料金が安い
・痛みが少ない
・フェイシャル施術をやってもらえる所もある

脱毛サロンは痛みが少なく料金が安いことがメリットと言えます。

痛みが少なく安い方が続けて施術を受けていきやすいですからね。

また、美容サロンでもありますので、フェイシャル施術がサービスで受けられる所があったり、施術後の保湿ケアで美容成分たっぷりのものを使ってくれる所もあります

脱毛を行ったことによる肌のダメージを保湿で回復させていくことが可能です。

●デメリット

・光脱毛はうぶ毛に反応しにくいので効果が出にくい
・効果が出るまでに通う回数が多い
・毛が薄い場所への光刺激で、硬毛化や増毛化になる可能性もある
・肌トラブルが発生した場合でも医療機関ではないのでその場で対応してもらうのは不可

脱毛サロンは効果が出にくい分、通う回数が増えるというのがデメリットと言えるのではないでしょうか。

痛みがあるということは、それだけパワーがあるということなので、脱毛効果に繋がっていきます。

脱毛サロンの光脱毛はレーザー脱毛に比べてパワーが弱いので、痛みを感じにくいのですが、その分効果を実感するのが遅くなります。

特に顔のムダ毛は色素が薄く細い人が多いので、脱毛のために照射される光が反応しにくいのです。

もちろん、光脱毛も出力調整をしてもらうことが出来ますが、強い程、火傷や赤らみなどの肌トラブルを起こしたりするので、スタッフの方と相談しながら調整していくようにしましょう。

レーザー脱毛の方がいい?

脱毛サロンと医療クリニックの脱毛で比較してみると、料金や痛みも確かに重要な比較ポイントですが、やはり「効果」も関係してきます。

顔のムダ毛はうぶ毛で薄いことが多いですから、光脱毛を行う脱毛サロンでは効果を感じにくいことがあります。

肌トラブルが起きたら大変ですから、安全面を考慮しつつ効果が期待出来るレーザー脱毛を行っていくのもいいかもしれないですね。

では、そのクリニックの中でもどういう所を利用していくのがいいのか、料金以外のポイントを紹介していきます。

痛くない脱毛器を選ぶ

クリニックのレーザー脱毛で気になるポイントは「痛み」も大きいです。

そこで、なるべく痛みを抑えていける脱毛器を導入しているクリニックを利用していくといいですよ。

最近のレーザー脱毛器は、痛みを抑えていきやすいタイプも多いのですが、中でも『ダイオードレーザー』がおすすめと言われています。

ダイオードレーザーはレーザーを照射する部分に冷却装置がつけられているので、痛みを軽減させていきやすいのです。

他にも色々な脱毛器の種類がありますが、一つの目安にしてみてはどうでしょうか。

顔脱毛の範囲に注意

顔脱毛だけを利用すれば気にならないかもしれませんが、もし顔脱毛がセットでついているプランを利用するのであれば「範囲」に注意してみましょう。

クリニックによって、施術してもらえる範囲が違うので、期待通りの施術を受けられないかもしれません。

ただ、目の周りの施術には注意しましょう。

眉毛や眉間は出来ても眉下は照射してくれない所が多いです。

もし、眉下の照射も可能という説明があった場合はしっかりとスタッフに問題ないかどうかを確認しておいた方がいいでしょうね。

硬毛化保証制度があるか

実はうぶ毛などの細い毛にレーザーを当てると、逆に生えてくる毛が太くなる「硬毛化」のリスクが一部の人に起こることがあります

この硬毛化の原因はまだはっきりと分かっていないそうですが、脱毛後に生えてきた毛が太くなってしまう現象を硬毛化と呼びます。

硬毛化が起きたとしても、施術回数が増えるだけで、照射を続けていけば脱毛効果は出てきます。

ですが、念の為、硬毛化保証制度があるクリニックを選んでおいた方が安心出来ると思いますよ。

レーザー脱毛を行うなら

以上から、痛みの少ない「ダイオードレーザー」脱毛器を使用していて、硬毛化保証制度があるクリニックを利用すると、効果も安心も期待出来るということになります。

例えばリゼクリニックはダイオードレーザー脱毛器を使用していて、硬毛化保証制度があるクリニックです。

施術を行う範囲についても詳しく記載されていますし、クリニックの数も増えていっていますので、通いやすくもなってきているのではないでしょうか。

▼公式サイトはこちら▼


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする